スポーツマウスピース(スポーツマウスガード)Q&A

Q&A1:色は選択できますか?

もちろん選択できます。
別途費用はかかりますが、数色重ね合わせることも可能です。


Q&A2:デザインは選択できますか?

選択できます。
ホームページ上にデザイン例があるので参考にしてください。
デザインが複雑になると費用も高くなりますが、オリジナルの色々なデザインが可能です。


Q&A3:厚みは選択できますか?

選択できます。
スポーツの内容によりマウスガード自体の厚みを考慮して作製します。


Q&A4:自分の好きな文字、イラスト、マーク等は入れられますか?

もちろん、入れられます。
型取りの日までにマウスガードの種類や色、入れたい文字とフォント、イラスト、マークなどをマウスガードのどの位置に入れたいか指示頂ければ、作製可能です。
ホームページを参考にした上で、デザインを用紙などに描いてきていただけると助かります。


Q&A5:スポーツ別にマウスガードの種類を選択できますか?

選択できます。
スポーツ全般用、前歯部分の厚みを確保したコンタクトスポーツ・格闘技用、前歯部分を開けたランニング・テニスなどのスポーツ用、奥歯の厚みを増した筋力トレーニング用などスポーツマウスガードにも数種類あります。


Q&A6:何歳から作れますか?

小学生でも作製可能です。
小学生の場合歯の生え変わりあごが成長する時期なのでマウスピースが合わなくなったら再度型取りが必要になります。
(RYMSのマウスガードは小学生割引もあります)


Q&A7:どのように作るのですか?

医院にて上下の歯の型取りとかみ合わせを取ります。
その後模型を作製し、作製した模型上でマウスガードを作製しお渡しします。
マウスガードを入れるのは上の歯だけですが、下の歯の型取りとかみ合わせを取ることで上下の関係を考慮したマウスガードができます。


Q&A8:型取りは大変ですか?

それほど大変ではありません。
柔らかい型取り用材料をトレーに盛って、お口の中に圧接し型を取ります。
当院ではできるだけ気持ち悪くならないように考慮したうえで採りますので。ご安心ください。


Q&A9:どのくらいの期間でできますか?

RYMSのスポーツマウスガードは郵送期間を含めると型取りから2週間程度かかります。


Q&A10:管理の方法はどうしたら良いですか?

外したら流水で洗浄したのち水をつけた歯ブラシなどで磨き、乾燥させてから保管してください。
外したまま放置すると細菌が繁殖しにおいの原因になります。
マウスガードは熱に弱いのでお湯で洗うのは避け、高温になる場所に置くのも控えてください。
熱はマウスガードの変形の原因になります。


Q&A11:値段はいくらですか?

RYMSのマウスガード自体の値段は10000円〜作製可能です(医院での型取り・セット代は別途かかります。)
使用する色やデザイン、イラストの挿入により値段が変わるので詳細はホームページをご覧ください。


Q&A12:マウスガードを入れていれば歯は必ず守られますか?

マウスガードを入れることで運動時の食いしばりによる歯への負担が軽減できます。
またコンタクトの多いラグビーやボクシングなどのスポーツにおいてもマウスガードを入れる場合と入れない場合では歯やあご・脳へのダメージが大きく変わってきます。
ただし、マウスガードを入れていても、想定以上の大きな力が加わると歯やあごのけがにつながる場合もあります。


Q&A13:マウスガードを入れると運動の効果は上がりますか?

マウスガードの第一の目的はお口のけがの防止や軽減です。
マウスガードを装着することで通常以上の運動効果を認めたという報告もありますが科学的根拠はありません。
どちらかといえばマウスガードでお口のけがの防止ができるという安心感が良いパフォーマンスに繋がるのではないでしょうか。
かみ合わせが悪い方の場合、マウスガードを入れることで均等なかみ合わせを確保し、それが運動中の良い結果につながることはあるのではないでしょうか。


Q&A14:歯ぎしり防止用のマウスピースとスポーツ用のマウスガードは違いますか?

違います。
就寝中につけるマウスピースは歯ぎしりによる歯のすり減り防止や顎への負担軽減のために装着するものなので、スポーツ時の影響を考慮されていません。
スポーツマウスガードはスポーツ時の食いしばりや外傷力を考慮した厚みや大きさを考慮した設計となっております。


Q&A15:市販の簡易的なマウスガードとは違いますか?

当院では型取りを行い、かみ合わせも考慮したマウスガードを作製するため、ぴったりと合い食いしばりも考慮されたマウスガードが作製できます。
市販の簡易的なマウスガードは型取りをしないものも多いため適合が悪かったり、かみ合わせが考慮されていない場合が多いため、おすすめしておりません。


Q&A16:マウスガードだけ作ってもらえますか?

マウスガードだけ作製することも可能です。マウスガードのみ希望される方は型取りを行い、マウスガードの作製を行います。
ただし歯石等が多く付いている場合や炎症が強く歯茎が腫れている場合などはそのまま型取りをするとマウスガードの形に影響がでるため歯のクリーニングを先に行うことをおすすめしています。


Q&A17:初日に型取りできますか?

状況によりますが、お口の状態に問題がなければ可能です。
お口の状態によっては歯のクリーニングや治療をお勧めすることがあります。


Q&A19:歯の治療中でも大丈夫ですか?

治療内容によりますが、基本的には治療終了後に作製したほうが良いです。
歯の形が変わるとせっかく作製したマウスガードが合わなくなる場合が多いです。

初めて来院される方へ

痛みの少ない麻酔

院内ツアー

歯科医師紹介

尾島デンタル 診療案内

尾島デンタル 歯科医師 出版本

当院の林崎雅樹が、
「毎日きちんと歯磨きしているのに虫歯になるワケ」を出版しました。
尾島デンタルクリニックの患者さんには当院窓口で無料でお配りしておりますので、 ご興味のある方は、ぜひご一読ください!

スポーツマウスガード


スポーツマウスガード専門の「RYMS」提携クリニックです。

マウスピース(スプリント)


保険のきくマウスピースです。
歯ぎしりや食いしばり、顎関節症の方へおすすめしております。

悩まずに無料相談へ

尾島DC 公式LINE


お友だち登録でグッズプレゼントやホワイトニングキャンペーンなどお得な情報をGET♪
LINEトークで審美歯科や矯正歯科の無料相談も。

マウスピース

スポーツマウスガード

最新の設備

安心の消毒・滅菌

尾島デンタルクリニック案内

入れ歯の無料相談


入れ歯のどんなことに悩んでいるのか、どんな入れ歯が良いのか
あなたの入れ歯の悩みを教えてください。

ノンクラスプデンチャー


金属のバネを使わない入れ歯です。
かなりの症例数の経験がありますので、お気軽にご相談ください

シリコンデンチャー


TVなどでも特集されているシリコンの入れ歯です。
痛くなく外れない入れ歯と評判です。