マウスピース(スプリント)よくあるQ&A

Q&A1:スプリントにはどのような種類があるのですか?

大きく分けて、「ソフト」と呼ばれる樹脂製の柔らかい「ハード」と呼ばれるプラスチック製の硬いもの2種類があります。
当院では「ソフト」から製作していくことが多いです。


Q&A2:ソフトとハードはどう違うのですか?

それぞれの特徴として、軟らかいものだと装着感が良いですが硬いものより削れやすくなります。
硬いものだと削れにくいですが装着感はやや劣ります。


Q&A3:スプリントの目的は?

主に歯ぎしり、噛み締め、くいしばりの予防、歯や顎にかかる負担を軽減させます。


Q&A4:費用はいくら位かかるの?

スプリントは保険が適用されますので、3割負担で約5000円です。


Q&A5:どれくらいで出来るの?

型採りをしてから1週間程度でできあがります。
(歯石などの汚れや虫歯がある場合はすぐに型採りはできません)


Q&A6:上の歯と下の歯、どっちにつけるの?

基本的には上の歯に装着します。下の歯に装着することも可能ですが、舌が邪魔をするので上の歯に装着した方が着け心地は良いです。


Q&A7:いつ装着していればいいの?

主に夜寝る時に着けてもらいます。
はじめのうちは、違和感が大きいと思いますので、日中、慣れるために着けていただいても構いません。


Q&A8:装着したまま食事はできますか?

本来の目的とは外れますので、食事中の使用はお控えください。
汚れの原因にもなります。


Q&A9:色は選べますか?

当院では、透明な樹脂で製作しています。
スポーツマウスガードではないのでカラフルなものはご用意しておりません。


Q&A10:スプリントを着けたときの違和感は慣れますか?

はじめのうちは、違和感が強いかもしれません。
使い続けるうちに違和感は軽減されますが、どうしても慣れない場合は縁の部分や内側の調整が必要になる場合があります。


Q&A11:手入れはどのように行えばいいのか?

外したスプリントは必要に応じて歯ブラシで汚れを落としてください。
その際、研磨剤入りの歯みがき粉は、スプリント表面を傷つけてしまう可能性があるので避けてください。


Q&A12:特に注意することはありますか?

熱に強くない材料を使っていますので、暑い所、温度が高くなりそうなところには置かないでください。
また、洗う際も熱湯は避け、水かぬるま湯で洗ってください。


Q&A13:1回作ったらずっと使える?

歯ぎしり、くいしばりの程度にもよりますが、強い噛みあわせ、歯ぎしり、くいしばりによります。
スプリントの噛む面がうすくなったり、穴があいてしまったり、割れてしまう可能性があります。
その際は再製作が必要になります。

初めて来院される方へ

痛みの少ない麻酔

院内ツアー

歯科医師紹介

尾島デンタル 診療案内

スポーツマウスガード


スポーツマウスガード専門の「RYMS」提携クリニックです。

マウスピース(スプリント)


保険のきくマウスピースです。
歯ぎしりや食いしばり、顎関節症の方へおすすめしております。

尾島デンタル 歯科医師 出版本

当院の林崎雅樹が、
「毎日きちんと歯磨きしているのに虫歯になるワケ」を出版しました。
尾島デンタルクリニックの患者さんには当院窓口で無料でお配りしておりますので、 ご興味のある方は、ぜひご一読ください!

悩まずに無料相談へ

尾島DC 公式LINE


お友だち登録でグッズプレゼントやホワイトニングキャンペーンなどお得な情報をGET♪
LINEトークで審美歯科や矯正歯科の無料相談も。

マウスピース

スポーツマウスガード

最新の設備

安心の消毒・滅菌

尾島デンタルクリニック案内

入れ歯の無料相談


入れ歯のどんなことに悩んでいるのか、どんな入れ歯が良いのか
あなたの入れ歯の悩みを教えてください。

ノンクラスプデンチャー


金属のバネを使わない入れ歯です。
かなりの症例数の経験がありますので、お気軽にご相談ください

シリコンデンチャー


TVなどでも特集されているシリコンの入れ歯です。
痛くなく外れない入れ歯と評判です。