痛みが少ない麻酔の工夫@ 必ず行う表面麻酔

塗る表面麻酔 最初に「表面麻酔」を行います。

効き目に個人差はありますが、必ず行います。

歯肉の表面が痺れてきたところで麻酔をしていきます。

お口の中の状況や位置などにもよりますが、
小児や痛みに弱い方などには積極的に、この強力な表面麻酔を使用していますので痛みに弱い方などは遠慮なく申し出てください。

痛みが少ない麻酔の工夫A 体温と同じ37℃に設定

麻酔液が体内に入る時の痛みの一番の原因は「温度差」です。

昔から言われる「冬は注射が痛い」というのはこういう理由です。
注射器にセットする寸前まで37℃にすることで、痛みをかなり抑えることが出来ます。

痛みが少ない麻酔の工夫B 最も細い33Gの針を使用

身近な例でお話しすると、蚊に刺されても痛みは感じませんよね?

つまり「針は細ければ細いほど痛みは少ない」のです。
尾島デンタルクリニックでは歯科で使われている中で最も細い33Gという0.26oのものを使用しております。

痛みが少ない麻酔の工夫C 最新の電動麻酔

どうして電動麻酔を使用すると痛みが少ないのでしょうか?

実は麻酔液はゆっくり注入したほうが痛みは少ないのです。
尾島デンタルクリニックでは一定の速度で、可能な限りゆっくり麻酔液を注入できるので痛みが少ないのです。

最新の電動麻酔も3台導入いたしました。

この新しい電動麻酔 アネジェクトUは注入速度、注入圧力をコンピューターが自動的にコントロールします。
(痛みを抑えるため、開始時は低速で、その後ゆるやかに注入速度が上昇します)

*電動麻酔を使わないときには手動麻酔器でゆっくりと注入しております

痛みが少ない麻酔の工夫D 歯科医師の知識・技術の研鑚

色々ありますが、これが一番大切です。

歯科医師が忙しいからといって麻酔液を早いスピードで入れたりしないという当たり前のモラル、針を入れる角度、針を「刺す」というよりは「針を押し当てて」いくというような手技をマスターしているかどうか、といったようなことに痛みは左右されます。
尾島デンタルクリニックは歯科医師全員が痛みが少ない麻酔への知識と技術の向上をお約束いたします。

痛みが少ない治療をご希望の方へ

「本当の痛みが少ない治療とは」

よく言われることですが、虫歯や歯周病が悪化しないことが一番です。
つまり予防歯科に勝る痛みが少ない治療はありません。

また、虫歯も小さいうちに発見され、治療すると麻酔を使わずに済んだりと、痛みの少ない治療になることが多いのです。

「状態が悪化すればするほど治療は痛い?」

虫歯が大きくなると、麻酔が効きにくくなることがあります。
また、歯肉に炎症があるときも麻酔は効きにくい傾向にあります。

「歯科恐怖症について」

専門機関ではありませんので、歯科恐怖症などの「歯科医院に来るだけで震える」「検査でも痛い」「静脈鎮静して治療してほしい」といった希望の方の治療には対応しておりません。
あくまでも麻酔などの基本的な歯科治療について痛みが少ない行うことを大事に考えておりますので、老若男女を問わず、重度の歯科恐怖症の方には専門の医療機関の受診をお薦めすることがありますので、ご了承ください。

ネット予約

初めて来院される方へ

完全予約制

痛みの少ない麻酔

痛みの少ない麻酔

院内ツアー

医院内案内

歯科医師紹介

歯科医師

尾島デンタル 診療案内

銀歯を白くしたい人へ


48,000円〜で銀歯を白くすることが可能です。
専門の歯科技工士が製作し、保証もついています。

自費診療の価格表


尾島デンタルクリニックの自費診療の価格表です。
ほぼ全ての診療に保証期間を設けていますので安心です。

スポーツマウスガード


スポーツマウスガード専門の「RYMS」提携クリニックです。

マウスピース(スプリント)


保険のきくマウスピースです。
歯ぎしりや食いしばり、顎関節症の方へおすすめしております。

悩まずに無料相談へ

尾島DC 公式LINE


お友だち登録でグッズプレゼントやホワイトニングキャンペーンなどお得な情報をGET♪
LINEトークで審美歯科や矯正歯科の無料相談も。

最新の設備

最新設備

安心の消毒・滅菌

院内感染対策

尾島デンタル 案内

シリコンデンチャー


TVなどでも特集されているシリコンの入れ歯です。
痛くなく外れない入れ歯と評判です。

インプラント相談


インプラントに興味のある方はお気軽にお越しください。
お口の状況に合わせて、費用や期間、メリットやデメリットを説明します。