インプラントのデメリット

1.費用がかかる

インプラント治療は高度医療のため、どうしても費用がかかります。
(ただ、「噛める」という喜びや、健康を回復できるという事実は費用以上の価値があります。)

尾島デンタルクリニックではインプラントの良さを知ってもらうために、クレジットカードでのお支払いにも対応しております。
お気軽にご相談ください。

2.手術が必要

歯を抜く場合と同程度の手術が必要になります。(手術というにはちょっとおおげさですが)
ただし、抜歯にも色々とありますが、プラプラな歯を抜くのとは少し違います。親知らずの抜歯よりも少し軽い程度でしょうか。

インプラント1〜2本程度の埋入であれば1時間かからないことがほとんどです。

3.体質や病気によっては治療ができない場合がある

過去に麻酔のショックがあったり、重度の心臓病、肝臓病、糖尿病の方などは、それらの病気がコントロールされてからでないとできない場合があります。

また、歯周病の方は歯周病治療を完全に終えていないとインプラントはできません。

4.ブリッジや入れ歯より、時間(日数)がかかる

単純なブリッジや入れ歯よりは治療の期間がかかることが多いです。

なかには1〜2か月で歯ができあがると思って相談に来られる方もいらっしゃいます。

状況にもよりますが、きちんと順序を追って治療を行うと数か月以上かかるのは当然です。

抜歯から始める場合などで骨が少ない時には1年近くかかるということも珍しくありません。 (毎週通う必要はありません)

5.メインテナンスが必要

デメリットというよりは当然のことなのですが、メインテナンスが大事です。

メンテナンスにしっかり来ていたけるかどうかで、インプラントの持ちは大きく左右します。

逆に言ってしまうと、
定期的なメインテナンスでケアができない方のインプラントは予後は全く保証できません。

尾島デンタルクリニックでも現在はお仕事や居住地などの原因を含めて
インプラントを入れた後にメインテナンスに来ることが出来ない方のインプラントのオペは原則お断りしております。

当院ではインプラントをご検討される方は予防歯科の意識も高い方が多いので、
インプラントを行う、行わないに関わらずメインテナンスに来ている方がほとんどですので、「デメリット」とは少し違いますが、「メインテナンスフリーではない」と言う点ではデメリットと言えるでしょう。

初めて来院される方へ

痛みの少ない麻酔

院内ツアー

歯科医師紹介

尾島デンタル 診療案内

インプラント相談


インプラントに興味のある方はお気軽にお越しください。
お口の状況に合わせて、費用や期間、メリットやデメリットを説明します。

悩まずに無料相談へ

尾島DC 公式LINE


お友だち登録でグッズプレゼントやホワイトニングキャンペーンなどお得な情報をGET♪
LINEトークで審美歯科や矯正歯科の無料相談も。