審美義歯に金属床を加えること

金属のバネを使用しない審美義歯(ノンクラスプ)を更に改良した最新の義歯です。

ノンクラスプ義歯は非常に良いものですが、
やはり審美的な改善を主な目的にしているので、大きく歯を失った方には向いていない時があります。

義歯の専門家の中でも色々と意見は分かれていますが、
尾島デンタルクリニックの今までの多くの実体験から基づく結論としては左右にまたがるような大きな欠損の場合は通常のノンクラスプ義歯ではなく、金属床を組み合わせたものを強くお勧めしています。

特に奥歯で噛む力が求められる場合はたわまない強度が必要と考えています。

また、舌感も高いので非常に満足して頂いております。

具体的なメリットは


「より薄く、より強く、最小限の面積に」

歯科用コバルトクロム合金を使用することで、より薄く、より強く最小限の面積で義歯の設計が可能となります。

厚みが少なくなることで口腔内の違和感は改善されます。

一番のメリットとしては
奥のほうでたわむことを防ぐため、噛みごこちとしては金属床に近いものができます。

尾島デンタルクリニックでは

「金属の部分は金属床義歯の専門家」
「ピンクのノンクラスプの部分はノンクラスプの専門家」

という形で、製作する歯科技工士さんも各々の専門家にお願いすることで一切の妥協をしておりません。

実際の費用は?

248,000円で行っております。

高いと判断するか安いと判断するかは歯科の専門家でも意見が分かれると思いますが、
通常の金属床が250,000円前後、ノンクラスプ義歯が100,000円前後と考えると、2つの良いところを組み合わせた義歯としてはかなり割安な設定と好評です。

特にノンクラスプ義歯は安い海外の粗悪品なども出回っている中で
国内の金属、ノンクラスプという2つの専門家に作製してもらうということで自信を持って提供しております。

*総義歯は設計がありません。


初めて来院される方へ

痛みの少ない麻酔

院内ツアー

歯科医師紹介

尾島デンタル 診療案内

最新の設備

安心の消毒・滅菌

尾島デンタルクリニック案内

入れ歯の無料相談


入れ歯のどんなことに悩んでいるのか、どんな入れ歯が良いのか
あなたの入れ歯の悩みを教えてください。

ノンクラスプデンチャー


金属のバネを使わない入れ歯です。
かなりの症例数の経験がありますので、お気軽にご相談ください

シリコンデンチャー


TVなどでも特集されているシリコンの入れ歯です。
痛くなく外れない入れ歯と評判です。

悩まずに無料相談へ

尾島DC 公式LINE


お友だち登録でグッズプレゼントやホワイトニングキャンペーンなどお得な情報をGET♪
LINEトークで審美歯科や矯正歯科の無料相談も。

尾島デンタルクリニックの義歯

インプラント相談


インプラントに興味のある方はお気軽にお越しください。
お口の状況に合わせて、費用や期間、メリットやデメリットを説明します。

自費診療の価格表


尾島デンタルクリニックの自費診療の価格表です。
ほぼ全ての診療に保証期間を設けていますので安心です。