脱メタル

脱メタルと聞いて皆さんは何を考えるでしょうか?

歯科で言う脱メタル(メタルフリー)とは口腔内に金属を使用しないことを意味しています。

現代の歯科治療は金属をたくさん使用し、銀歯や銀の詰め物など金属を多く使用する治療が行われています。

お口の中に銀歯が光る状況に違和感を感じる方が少ないことも、今までの歯科治療が金属主体の治療だったことを意味しているのではないでしょうか。

ところで、金属をお口に使うことの問題点は見た目の問題だけなのでしょうか。

皆さんは金属アレルギーをご存知ですか?

金属アレルギーとは、ネックレスやピアスなどの金属が原因で皮膚が荒れるなどのトラブルを起こす疾患です。

この金属アレルギーはアクセサリーだけではなく、口腔内の金属が原因で発症することがあります。

近年、歯科の保険診療においてもこの金属アレルギーを起こさない被せ物が導入されるなどの変化があり、今後の歯科医療は脱メタルの時代になっていくと考えられます。

健康のためにジムに通う、サプリメントを摂取するなど、健康のために行なうものの一環として、脱メタルの歯科治療を検討してみてはいかがでしょうか。

当院でも脱メタルの歯科材料を様々取り扱っておりますのでご相談ください。

このコラムを読んで頂いた方は、「お口の健康から全身の健康へ」という健康に対する価値観を持って歯科医院に通院して頂ければ幸いです。

初めて来院される方へ

痛みの少ない麻酔

院内ツアー

歯科医師紹介

尾島デンタル 診療案内

スポーツマウスガード


スポーツマウスガード専門の「RYMS」提携クリニックです。

マウスピース(スプリント)


保険のきくマウスピースです。
歯ぎしりや食いしばり、顎関節症の方へおすすめしております。

尾島デンタル 歯科医師 出版本

当院の林崎雅樹が、
「毎日きちんと歯磨きしているのに虫歯になるワケ」を出版しました。
尾島デンタルクリニックの患者さんには当院窓口で無料でお配りしておりますので、 ご興味のある方は、ぜひご一読ください!

悩まずに無料相談へ

マウスピース

スポーツマウスガード

最新の設備

安心の消毒・滅菌

尾島デンタルクリニック案内

入れ歯の無料相談


入れ歯のどんなことに悩んでいるのか、どんな入れ歯が良いのか
あなたの入れ歯の悩みを教えてください。

ノンクラスプデンチャー


金属のバネを使わない入れ歯です。
かなりの症例数の経験がありますので、お気軽にご相談ください

シリコンデンチャー


TVなどでも特集されているシリコンの入れ歯です。
痛くなく外れない入れ歯と評判です。

歯科医師 コラム