入れ歯の大きさ

こんにちは、院長の林崎です。

入れ歯の大きさについてです。

入れ歯を使っている方はご存知かと思いますが、ほとんどのケースでは入れ歯は完成した日から何でも食べれるということは少ないのです。
(特殊な一部の入れ歯は除きます)

何度か入れ歯の調整を行っていくのですが、当たっていて痛い場所(と思われるところ)を深く考えずに削っていくと、入れ歯はどんどん小さくなっていきます。

入れ歯が小さくなると違和感も少なくなって良いことのように思えるのですが、やはり適切な入れ歯の大きさというものがあります。

入れ歯の経験が豊富な歯科医師であれば、
「大きさが小さく調整されている入れ歯は合わない」というのは経験則からも共通の認識かと思います。

患者さんのお口や顎にあったサイズにしていくと自然と入れ歯の大きさは決まってきます。

特に総義歯(総入れ歯)に近くなればなるほど、その傾向は強くなります。

今入っている入れ歯が

「大きすぎて気持ち悪い、痛い」
「小さすぎて動く」
「入れ歯が長い気がする」

といった悩みがある方は一度ご相談ください。

初めて来院される方へ

痛みの少ない麻酔

院内ツアー

歯科医師紹介

尾島デンタル 診療案内

スポーツマウスガード


スポーツマウスガード専門の「RYMS」提携クリニックです。

マウスピース(スプリント)


保険のきくマウスピースです。
歯ぎしりや食いしばり、顎関節症の方へおすすめしております。

尾島デンタル 歯科医師 出版本

当院の林崎雅樹が、
「毎日きちんと歯磨きしているのに虫歯になるワケ」を出版しました。
尾島デンタルクリニックの患者さんには当院窓口で無料でお配りしておりますので、 ご興味のある方は、ぜひご一読ください!

悩まずに無料相談へ

マウスピース

スポーツマウスガード

最新の設備

安心の消毒・滅菌

尾島デンタルクリニック案内

入れ歯の無料相談


入れ歯のどんなことに悩んでいるのか、どんな入れ歯が良いのか
あなたの入れ歯の悩みを教えてください。

ノンクラスプデンチャー


金属のバネを使わない入れ歯です。
かなりの症例数の経験がありますので、お気軽にご相談ください

シリコンデンチャー


TVなどでも特集されているシリコンの入れ歯です。
痛くなく外れない入れ歯と評判です。

歯科医師 コラム